• facebook
  • THE NAGANUMA CHANNEL

採用情報

国際色豊かな長沼スクールで一緒に働きませんか?

トップからのメッセージ

理事長 長沼一彦

理事長

私たち日本語学校はとても大切な使命を負っています。それは、日本語教育を通じて世界平和に貢献するということです。日本語を教えると同時に、日本の文化・日本人・日本を知ってもらい、日本を知る外国の人々を育てるということです。もちろん、日本に来てまで日本語を学習する人たちのニーズに合ったサービスを提供し、満足をしてもらうことが前提であることは言うまでもありません。

私たちの学校の教職員は、単なる日本語インストラクターであったり、単なる事務職員ではありません。人間力にあふれた教師であり、温かい心を持った奉仕者であって欲しいと思います。 同時に、学校は教職員を「人間としてリスペクトする対象」として考えます。常に、その人その人に合った能力の発揮と自己実現に向けた努力に、最大限の支援を心がけることをお約束いたします。


校長 小島美智子

校長

毎学期、世界各国から、それぞれの夢を抱いて大勢の学生が長沼スクールに入学してきます。その学生たちの夢の実現に向けて最大のサポートをするためにわたしたちは努力を惜しみません。学生たちが日本語学習を通して、日本文化、日本人の心に触れ、また多国籍クラスでお互いを尊重する異文化コミュニケーション力をつけていく、そのための最高の学習環境を提供し続けていくことを目指しています。それは、教職員一人ひとりの高いモチベーションがなければ実現しません。常に自己を振り返り、改善力をつけていく、そんな集団「ナガヌマファミリー」でありたいと思っています。明るい笑顔と、熱い気持ちのあふれる方、私たちの仲間に加わりませんか。

教職員の声

主任 平木

「いい授業って何だろう」…こんなことを自問自答しながら教室に向かって、あっという間に25年が過ぎました。最初の勤務校では、文法説明が主のような授業でしたが、長沼では、教師からの問いかけに学習者が答えるという会話のような「問答形式」で授業を進めていくことに非常に驚きました。約50か国からの学習者とのやり取りでは想定外の返答もあり、授業という瞬時の判断の連続の中で、今でも一喜一憂する毎日です。


教員 中野

長沼スクールの学生は、個性豊かで面白く、しかも真面目な学生が多いです。その目がキラキラして見え、こちらも頑張ろうという気持ちになります。その学生達を支えている教師は学生には「厳しい」と言われることが多いのですが、それは愛情から来る厳しさで学生達もそれを知っています。もちろん「厳しい」だけではありません。私は笑い上戸なのですが、個性豊かな学生や教師、そして職員とのやり取りのなかで、笑い泣きすることもしばしばです。そんな(?)長沼ファミリーにご興味がある皆様、こちらでお待ちしております!


教員 谷津

長沼スクールでは、長年チームティーチングが取り入れられています。学生がより多くの教師に触れられるようにと考えられています。このシステムは、教師にとっても意義があります。3クラスの教師が連携して教えることで、指導法や教材をお互いに共有することができますし、教師間の対話の中から、新しい授業や教材のアイディアが生まれることもしばしばです。活気ある教員室でみなさまをお待ちしています。


職員 牛木

長沼スクールは世界で一番古い日本語学校ですが同時に最前線を走っています。グローバルで活気に満ちたキャンパスが魅力です。「日本語学校」という職場は大変可能性に溢れた場であると考えます。仕事の種類は多種多様にあり、新人からベテランまでスタッフ一人一人が、常に「よりよい学習環境」のために知恵を出し合って支え合っています。また、有給休暇、育児休業制度なども完備していますので、自分のライフプランを立てて長く働きたいという女性にも働きやすい環境です。外国人をサポートできる、刺激に満ちた「最前線」でご一緒に働いてみませんか?

募集要項

03-3463-7261

平日9:00から17:00
(日本時間)

英・中・韓・越 対応可