お知らせ

2020/09/11
再入国解禁に伴い、「日本から出国する前」及び「日本に再入国する際」の注意事項

(Change Chrome languages & translate webpages)

Ⅰ、本国へ帰国する前の対応(9月7日以後出国を希望する方)
【在留資格保持者の再入国予定の申出について】
・法務省HP
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00245.html
英語:http://www.moj.go.jp/content/001327551.pdf
中国語:http://www.moj.go.jp/content/001327552.pdf

・手続の流れ概要
http://www.moj.go.jp/content/001327486.pdf
・詳しいことは駐日本各国大使館のHPを参考

Ⅱ、日本への再入国に関する対応(これから再入国を希望する方)
【日本へ戻ってくることを希望する人のための手続きについて】
・外務省HP
https://www.mofa.go.jp/ca/fna/page4e_001074.html(英語)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/page1_000864.html(日本語)
・帰国されたみなさまへ
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000656244.pdf

【必要な手続きまとめ】
① 国の日本国大使館、総領事館へ行って「再入国関連書類提出確認書」を申し込む
★申込書:https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100078392.pdf

②「再入国関連書類提出確認書」がもらえるようになったら、本人宛に連絡が来る、その後取りに行く。

③ 出国前の72時間以内に、本国でCOVID-19に関する検査を受けて、その「検査証明書」をもらう。(費用自己負担)
★検査証明書:https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100078393.docx
(病院の人が記入し、医師が署名またはハンコを押したもの)
※検査してもらえないときは、検査のできる国や地域へ行って、同じように証明書をもらう必要がある。
検査証明書がないと日本へ入ることはできません!!

④ 日本へ着いたら、「再入国関連書類提出確認書」と「検査証明書」を入国審査官へ提出する。

⑤ 日本でももう一度 COVID-19に関する検査を受けて(到着後空港での検査は無料)、その後2週間は「自主隔離(self-quarantine)」をする必要がある。

【注意事項】
・健康状態に異常のない方も含め、入国の次の日から起算して14日間自主隔離が必要です。
待機の場所、基本的に自宅or空港周辺のホテルなどコロナ対応可能な施設。
(ホテルなどは事前の予約が必要、料金は1泊最低約6000円から、2週間の自主隔離の費用はすべて自己負担)
・空港などからの移動も含め公共交通機関を使用しないこと。
入国前に自身で入国後に待機する滞在先と空港などからの移動手段(公共交通機関以外)を確保すること。
例えば、ハイヤーなどを利用して移動すること(料金は羽田から約1万5千円~3万円、成田から約3万円~5万円。費用はすべて自己負担)
・隔離期間中、自宅・ホテルなどの待機場所からの外出や、公共交通機関(不特定多数が利用する電車、バス、タクシー、国内線の飛行機、旅客船など)は使用できません。
・隔離期間中、学校の授業が正常に行われる場合、必ずオンライン授業を参加するようにしてください。
(ネット環境など事前に確認することが必要)

2020/09/10
国勢調査のお知らせ

国勢調査(こくせいちょうさ)があります。
国(くに)の大切(たいせつ)な調査(ちょうさ)です。5年(ねん)に1回(かい)調査します。
住(す)みやすい国(くに)や町(まち)をつくるための資料(しりょう)になります。
日本(にほん)に住んでいる人(ひと)はどの国籍(こくせき)の人もみんなこの調査に答(こた)えなければなりません。

調査の書類(しょるい)は9月14日から届(とど)きます。
紙(かみ)で答える人は10月1日~10月7日までに郵便(ゆうびん)で送(おく)ってください。

国勢調査はインターネットでも答えることができます。
9月14日~10月7日までに答えてください。

↓がいこくごサポート
https://www.kokusei2020.go.jp/household/language.html

2020/08/06
イブニングコース(秋学期オンラインクラス)申込受付中!
2020/07/27
分散登校一時中断・窓口対応について

7月27日(月)から2週間の間、分散登校を一時的に中断します。

1階事務方窓口対応について、以下のように変更いたします。

対応曜日 月曜日~金曜日
対応時間 11:00~15:00
 ※ 来校される際は事前の予約をお願いいたします。

なお、8/10-14は夏休みです。
また、8/17以降の登校についてはグーグルクラスルームでご連絡しますので、気をつけてみてください。

2020/06/25
2020年度夏学期について

(Change Chrome languages & translate webpages)
English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt Монгол хэл

新型コロナウイルスへの本校対応について(最新情報)随時更新

2020年6月25日

在学生、新入生の皆様
保護者、保証人の皆様
留学院の皆様

学校法人長沼スクール
東京日本語学校
理事長 長沼一彦
理事 校長 小山千恵

長沼スクールよりお知らせ

 長沼スクールは、新型コロナウイルスの感染症拡大のため、春学期をネット授業で行うこととし、緊急事態宣言、東京アラートと続く中、無事に授業を進めることができました。これもひとえに皆様のご理解ご協力のおかげと感謝申し上げます。
6月8日からの3週間余りは、各クラスとも週に1回の登校日を定め、学生の皆さんにも感染症に対する注意事項を徹底して分散登校を実施いたしました。
現在、感染症に対する十分な注意をしつつも、日常生活を取り戻していこうという政府方針を基に、通勤や店舗の営業が徐々に再開され、都心には日々人込みが戻りつつあります。
当校では、夏学期の授業は下記のように行うことといたしました。まだまだ感染症への不安は残りますが、学生の皆さんの安全を最優先に考えて、学びの場を守っていく覚悟で臨んでまいります。引き続き、皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

 

【2020年度夏学期】

期間: 始業日-7月 6日(月)
    終了日-9月25日(金)
    ※8月10日(月)から14日(金)は夏休みのため、授業はありません。
その他はカレンダーどおりです。

授業: ネット授業と分散登校の組み合わせで行います。
※分散登校の頻度は、今後の感染症流行の変化や政府及び東京都の要請
によって変更していきます。
※継続生は7月2日には新しいクラスのGoogleClassroomに入れます。
※新入生のクラス決めはネット上のWebテストを参考に行います。

感染症対策: 長沼スクールの感染症対策については、こちらをクリックしてください。

03-3463-7261

平日9:00から17:00
(日本時間)

英・中・韓・越 対応可