since 1948
長沼スクールの歴史

長沼直兄(なおえ)(1894-1973)は1946年に「財団法人 言語文化研究所」を設立し、1948年には付属の日本語学校として「東京日本語学校」を神田三崎町に創り、その後現在の渋谷区南平台に移転しました。 学校は創立者の名前から”長沼スクール”として広く知られ、選ばれる日本語学校として今でも進化を続けています。

ご挨拶

理事長長沼一彦

長沼スクールは、皆さんの目的にあった日本語学習を、経験豊かな教師陣が効率良く指導いたします。

長沼スクールは、皆さんが真の国際人として世界で活躍して下さることを願っています。50以上の国々から来た仲間たちとの交流、70年近くの間に巣立った3万人以上の卒業生のネットワークは、皆さんの貴重な財産となることでしょう。

長沼スクールは、皆さんの将来がより一層明るく・豊かなものになるように日々努めて参ります。


常務理事・校長小島美智子

それぞれの学習目的のために高い意欲を持って長沼スクールへやって来られた学習者の皆さんに、私たちは最高の学習環境を提供していけるよう努力を続けています。 ニーズに応えた多様なコース、質の高い授業、安心して楽しく学べる充実したサポート、そして何より「やる気」に満ちた笑顔の素敵な教員、スタッフが待っています。 また、学習者が多国籍であることも長沼スクールの特徴です。 日本語学習だけでなく、異文化交流を通してお互いを理解し、尊重し合う豊かなコミュニケーション能力を身につけてほしいと願っています。

学校概要

名称 学校法人 長沼スクール 東京日本語学校
設立 1948年
創立者 長沼直兄(なおえ)
理事長 長沼一彦
校長 小島美智子
教職員数 教員約100名、職員約20名
学生数 約600名
学生出身国 約50か国
住所 〒150-0036  東京都渋谷区南平台町16-26
電話 03-3463-7261
Fax 03-3463-7599
許認可
  • 東京都知事認可校
  • 文部科学省指定大学入学準備教育課程
  • 法務省東京入国管理局取次申請校
  • (社) 東京都専修学校各種学校協会会員
受賞 国際交流基金賞(国際交流奨励賞)受賞

※同賞は国際交流に貢献した個人・団体に授与される賞で、これまでに受賞した唯一の日本語学校です。

03-3463-7261

平日9:00から17:00
(日本時間)

英・中・韓・越 対応可